基本動作を改善するトレーニング

日々の生活をより快適にスムースに送れるように

 

具体的には、日常生活に必要な以下の基本的項目です。

 

「立つ」
「座る」
「歩く」
「階段の上り下り」
「荷物を持ち上げる」

 

の5つです。たった、これだけです。

 

このトレーニング、とても地味に見えるでしょう。急がば、回れなのです。

 

実はこういう基本動作をしっかりと身につけることこそが
「衰えない筋肉」を手に入れるための重要な要素なのです。

 

40歳代〜50歳代、60歳代から始めても十分間に合います。

 

動きや姿勢の偏りやクセをリセットし、すべての動きの土台となる筋肉を鍛え直すのです。

体に起きるうれしい変化

脳内に筋肉を正しく働かせるプログラムが出来上がります。

 

「動トレ」は筋肉の動きを鍛えるトレーニングです。
やり続けると、脳内に筋肉を正しく働かせるプログラムが出来上がります。

 

日常生活やスポーツなどの身体能力がアップする
筋肉のパワーを効率よく発揮できる
体が合理的な動作を覚える
筋肉が正しく働くため、怪我が少なくなる
体に負担のない正しい姿勢が身につく
腰痛や肩コリなどの不調が改善する
立ち居振る舞いが美しくなり、見た目が若返る

 

などのうれしい変化が期待できます。

 

正しく立つ へ

「動トレ」の時間や周期などについて

「動トレ」の時間や周期は?

 

「動トレ」の各種目の条件は、1セット10回程度となっています。
また、1セットが終わったら30秒から1分程度の休憩を挟んで、
もう一度同じ動作を行う2セット構成となっています。
1つの種目をこなすのにかかる時間は、約2分程度です。
トレーニング量の目安としては、
まずは1回のトレーニングで2種目以上、合計4分以上行うことをオススメします。
周期としては2〜3日一度のペースで行うと良いでしょう。慣れてきたら、1回に行う種目数を増やしたり、毎日行うなど工夫してみてください。