「動トレ」の次に「ウエイトトレ」

 

「ウエイトトレーニング」と「動作トレーニング」

 

プロスポーツの世界では、ダンベルなどの負荷を使う「ウエイトトレーニング」と
「動作トレーニング(動トレ)」を期間を分けて行なうことがあります。

 

よく見られるのが、シーズン中は「動トレ」で動きの改善を図り、シーズンオフに入ると
「ウエイトトレーニング」で筋肉をつけ、筋力アップを図るという分け方です。

 

ですが、このような分け方は、ほぼ1年中トレーニングに打ち込めるプロのアスリートだから
できることです。一般の人が行える現実的な方法とは言えません。

 

日常生活の動作を楽にしたり、週末スポーツを楽しむ人は「動トレ」と「ウエイトトレーニング」を平行して両方の内容を取り入れるだけで十分な効果が得られます。

 

ただし、効果を上げるためのポイントがひとつあります。

 

それは、トレーニングの順番です。

 

「動トレ」をまず行ってから その次に「ウエイトトレーニング」を行って下さい。

 

「動トレ」はウオーミングアップ効果も期待でき、「ウエイトトレーニング」に好影響を与えられるからです。