男の不妊の素朴な質問

男の不妊への素朴な質問
カップルのための不妊、男の不妊についての素朴な質問のあれこれ。↓ ↓

男の不妊の素朴な質問記事一覧

タイミング法によるプレッシャーで夫の帰宅が遅くなるタイミング法によるプレッシャーがだんなさんに強くかかっているのかもしれません。「明日よろしくね」とか「今日は排卵日だから」など、何気なくかけたひと言が男性を追いつめている可能性もあります。「どこまで男性を甘やかすの」と怒られそうですが、男性の勃起や射精のシステム、性欲のメカニズムを考えると、プレッシャーやストレスは最大の敵なのです。タイミング法に基...

夫が「今日は疲れているから無理」とセックスしてくれません男性がセックスを断る理由は、単純ではないと思います。 本当に疲れきってセックスどころではないのかもしれません。 排卵日に対するプレッシャーから、勃起や射精に自信がないケースもあります。 性欲がわかず、どうしていいのか困っている人もいます。さらに、もっと根深い問題を抱えている人もいるのです。 子供が欲しいと言いながらも本音は子供が欲しくない、 ...

精液に血が混じるのは病気ですか?「精液は白いもの」というイメージがありますから、赤くなったり、ピンクになったり、あるいは茶色になっていると、みなさんびっくりして病院に飛び込んで来ます。でも、たいていは何でもないです。心配のいらないものなのです。精液に血が混じる場合、「血精液症」と言うのですが、高校生からおじいちゃんまで老若問わず、起こりうる現象です。もともと前立腺というのはものすごい血の気の多い臓...

精液はためておくと濃くなる?これは、明らかに誤りです。まず、精液がドロッと濃くても、精子がいっぱい入っているとは限りません。精液の成分は、前立腺や精嚢からの分泌液がほとんどで、これらも白濁しています。見た目で精子の数はわかりません。濃く見えても精子がほとんど入っていない場合もあります。ためておく、つまり射精しないでいると、精子はどんどん酸化ストレスを受けて、死んで行きます。射精したときにすでに新だ...

ハゲ治療薬・プロペシアには気をつけろ!薄毛を気にしている男性は聞いたことがあると思いますが、「プロペシア」というお薬があります。これは男性ホルモンのテストステロンが活性化するのを妨げる作用があります。これによって、男性ホルモン活性による薄毛や抜け毛を予防するというものです。簡単に言えば、ハゲ治療薬です。このプロペシア、不妊症の男性にはあまりお勧めしません。実は、海外で「不可逆性、つまり治らない勃起...

プライドの高い夫に、どうしたら精液検査を促せますか?難しい問題です。自分の精子に何か問題があるんじゃないかと言われたら、あるいは言われるんじゃないかと不安で、受診したがらない人もいるでしょう。プライドの高い男性には言葉を選ぶ必要があります。「精液検査を受けてちょうだい」「あなたの精子も調べてよ!」というよりも、「ふたりで一緒にカウンセリングに行きましょう」と言ってみてはどうでしょうか。不妊治療にま...

夫の精液が他の人と違うような気がするよく聞く話なのです。「量が少ない気がする」「黄色っぽいような」「粘度が強いような感じ」「とにかく薄くてサラサラしている」など、女性は過去の経験上、比較してしまうのでしょう。ただし、素人判断は禁物です。精液の状態は体調によっても異なりますし、見た目で判断できるようなものではありません。そもそも何が異常か、何が正常かなんて、顕微鏡による精液検査を行わない限り、医師に...

page top