不妊の原因の半分は実は男性の側にあった。

精液はためておくと濃くなる?

精液はためておくと濃くなる?

 

これは、明らかに誤りです。まず、精液がドロッと濃くても、精子がいっぱい入っているとは限りません。

 

精液の成分は、前立腺や精嚢からの分泌液がほとんどで、これらも白濁しています。

 

見た目で精子の数はわかりません。濃く見えても精子がほとんど入っていない場合もあります。

 

ためておく、つまり射精しないでいると、精子はどんどん酸化ストレスを受けて、死んで行きます。

 

射精したときにすでに新だ精子も入っていることもあります。

 

見た目の濃さと「元気な精子の濃度」は異なるのです。

 

また、感染症などの病気で精液が濃くなるケースもあります。「膿精液症」といって、膿みが精液に入ってしまうこともあるのです。

 

精液の見た目が濃く、異常にペタペタしたり、ニオイが強くなるという人もいます。

 

尿路や精路の感染によって、白血球数が増えることでこのような症状が出るケースもあります。

 

抗生物質で治る可能性がありますので、この場合は泌尿器科を受診してください。

 

関連参照:禁欲すれば精子が増える

page top