手の骨トレ・ハンドラップ

骨のトレーニング1

手の骨に適度の刺激を与え、ての健康を維持する。

 

 

拍手をするように両手の平をぶつけ合わせる。

 

 

 

 

 

 

ポイント

手の平に振動がビーンとつたわるくらいの強さでぶつけ合わせる。
手指は反らして、ぶつからないようにする。

 


前腕・壁ドン

骨のトレーニング1

 

前腕の骨はどちらも捕捉骨折しやすい。手の平の付け根から垂直方向に刺激を入れ、鍛える。

 

一人で壁ドンを繰り返す

 

 

 

 

 

ポイント

1.腕の前に両手の指先をそれぞれ上、下に向けて構える。肘をヨコに張り出すようにして、両手の平の感覚を開ける
2.左右の掌底をぶつけ合わせる。

 


前腕骨トレ

骨のトレーニング1

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイント

1.壁に手の平をあて、伸ばした腕と床が平行になるような一にまっすぐに立つ。片方の肘を曲げて腕を上げる。
2.肘を伸ばしながら、手の平で壁に衝撃を与えるようにドンと突く。