上腕・肘トントン

骨のトレーニング2

 

 

上腕骨を骨折すると、指先以外は腕全体が動かせなくなります。トレーニング自体は簡単なので、是非鍛えておいておきたいところ。

 

 

 

肘をトントンとノックし、上腕骨を刺激する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイント

1.片手の肘を90度に曲げ、上腕を床と平行になるくらいまで上げる。反対側に手でグーを作る。
2.長軸方向にダイレクトに力が加わるように意識し、グーで肘にコンコンと衝撃を与える。


首・頭トントン

骨のトレーニング2

 

 

 

 

頭を支える頸椎には脳から続く中枢神経が通っている。人間にとって重要な場所だけに、頭部から刺激を入れて強化する。

 

 

頭トントン:手の平で頭の上を軽く叩いて、頭蓋骨と頸椎を刺激する。

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイント

1.腕を上げ軽く肘を曲げて、掌が頭の真上に来るようにする。ての平は下を向ける。
2.頭のうえにある手の平を垂直におとして頭の中央に当てる。


脊柱・お尻ドン座り

骨のトレーニング2

 

頸椎とつながり、上半身の中軸となっている脊柱。強度を加減しながら徐々に鍛えていき「いつのまにか骨折」を予防する。

 

 

お尻ドン座り:椅子にドスンとお尻を落とす。

 

 

 

 

 

 

ポイント

1.足を肩幅くらいに開いて、椅子の前にまっすぐ立ちあがって構える。
2.ひざを少し曲げて中腰になり、力を抜きストンと座面にお尻をつくように腰掛ける。